どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL03-5229-4202
トップページ > よくあるご質問

よくあるご質問

お客様より当社によくいただく質問と回答をまとめました。下記にないご質問は直接にお問い合わせください。

  • Question レンチキュラー印刷ってどういう印刷?
    • Answer

      立体的に見える3D表現や、画像が変化するチェンジング(フリップ)表現が可能な印刷です。

      レンチキュラーレンズを使用して印刷します。

  • Question UV印刷機は、どんな素材の物を印刷できるのですか?
    • Answer

      一般紙はもとより、UV印刷適正のある用紙で、非吸収紙のPET・PP・ユポ・アルミ蒸着紙等の乾きにくい用紙の

      印刷が出来ます。弊社では、他社ではあまり扱わない厚紙印刷にも対応できますので、是非ご相談ください。

  • Question 3Dはがきや3D名刺を安く作りたいのですが何枚から可能ですか?
    • Answer

      月に2回のペースで、名刺・はがきパックという企画受注を行っております。この場合、最低ロットは100枚です。

      その時に合わせて頂けると、かなりお得に作れると思います。

      ちなみに200枚ですと名刺は単価75円、はがきは130円です。是非ご利用をお待ちしております。※裏面の印刷:墨1色付

  • Question レンチキュラー印刷のサンプルを見たいのですが。
  • Question レンチキュラー印刷でどんな3D印刷ができるのですか?
    • Answer

      3Dには、2通りの表現があります。奥行き感を表現する3Dデプスという方法とその物体自体までを立体化させる

      リアル3Dという表現方法があります。使用目的で使い分けることをお勧めします。

      またそれぞれ、入稿方法も違いますので、スタッフにご相談ください。

  • Question レンチキュラーは、どんな加工ができるのですか?
    • Answer

      合紙加工・型抜き加工・タック加工など、POPやパネルやステッカーなどが出来ます。

      折り加工には不向きかも知れません。

      折ったままで使用するにはまだ良いと思いますが、頻繁に開閉をしますと、折った部分から割れるおそれがあります。

  • Question 印刷・加工は、どこで作られているのですか?
    • Answer弊社は、新宿区の神楽坂の社内で、UV印刷機を構え、社内で企画から製版・印刷・加工までやらさせて頂いております。お客様に、迅速に対応できるものと信じております。
  • Question レンチキュラーレンズの素材ってどういうもの?
    • AnswerET材です。透明なPET材の表面にかまぼこ状のギザギザが成型されています。これが印刷と連動してレンズの働きをし、色々な視覚効果を出します。とっても不思議印刷物です。
  • Question 3D印刷をしたいのですが、データはどのような形で入稿したらいいですか
    • Answer3Dデプス(奥行きのみの立体)の場合はフォトショップのPSDデータでの入稿になります。リアル3Dをご希望の場合は、1枚画像を用意していただければ弊社で画像処理を行います。この場合、別途加工費用が発生いたします。
  • Question レンチキュラーレンズは、100Lと75Lに種類分けされていますが、2つの違いを教えてください。
    • Answerレンチキュラーレンズには縦に筋が入っています。その筋が1インチに100本入っているものが100L、75本入っているものが75Lとなっています。
      100Lレンズは75Lレンズより厚みが薄くなっています。それぞれの特徴がありますので、使用目的に応じ、弊社スタッフがアドバイスいたします。
  • Question レンチキュラー印刷は海外で行っているところが多いと聞きましたが、品質面に問題はないのでしょうか?
    • Answer弊社は新宿区神楽坂の自社内で画像処理から印刷まで一貫して行っております。常にお客様との連絡を密に進行しております。年間1000案件の受注実績がありますのでご安心下さい。
  • Question 中綴じのパンフレットの表紙にレンチキュラーを使用したいのですが、可能でしょうか?
    • Answerレンチキュラーレンズは非常に硬い材質のため、90度以上折ることが出来ません。
      レンチキュラーの裏面にタック加工をして表紙に貼るタイプでしたら可能です。
  • Question レンチキュラーで、販促用のPOPを作成したいのですが、型抜き加工は可能でしょうが?
    • Answer問題ありません。型抜き・断裁・タック加工など紙で出来る加工は大体可能です。
      ただし折り加工は、出来ない場合があります。
  • Question 最小ロットはいくつ?
    • Answer1枚から対応します。お気軽にお問い合わせください。
  • Question 3D印刷の入稿データを作るうえで、どうやったら効果的に立体感が出るかわからない。コツはありますか?
    • Answer

      あります。構図や配置で随分違って見えるのは事実です。弊社は自社内で画像処理から印刷まで行っております。

      豊富な経験から、制作上のコツなどもお伝えできると思います。是非、経験豊富な弊社スタッフにご相談ください。

マル・ビへのお問い合わせ、お見積もりは下記よりお気軽にお申し付け下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL03-5229-4202
【受付時間】9:00~17:00(土日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせはこちら
PAGETOP