どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。

TEL03-5229-4202
トップページ > マル・ビのトピックス > 古屋兎丸展「Profile」 3Dポストカードご紹介

マル・ビのトピックス(2018/4/24記事)

古屋兎丸展「Profile」 3Dポストカードご紹介

 現在、漫画家・古屋兎丸先生の描き下ろし新作展となる「古屋兎丸展『Profile』」が東京・銀座のヴァニラ画廊様にて開催中(5月13日まで)です。マル・ビはこのたび、本展の公式グッズ「3Dポストカード(ジャケット付き・2枚組×3種)」の製作をお手伝いしました。

 今回は実写映画化された「ライチ☆光クラブ」「帝一の國」はもとより、過去作品から現在連載中の「アマネ†ギムナジウム」まで、総勢47名にもおよぶ古屋兎丸作品のキャラクターたちがギャラリーを埋め尽くします。

 古屋先生は本展に寄せたコメントの中で、タイトルでもある「プロフィール」という言葉がイタリア語の「profilo=輪郭・横顔」に由来することに触れたうえで、「ルネサンス以前は、肖像画といえば『横顔』を描くもので、それはその人物の特徴を一番よく表わすのが『横から見た顔』だと考えられていた為」と解説しています。ゆえに会場では、キャラクターの持つ多彩な物語+個性をそれぞれ表現技法巧みに「横顔」の風景に封じ込める、というテーマも含んだ個展となっています。

 公式グッズの3Dポストカードも各デザインすべて「横顔」に統一されていますが、作品ごとに異なる表現法を繊細に凝らした「リアル3D」となっています。文字どおり「別の角度」から古屋先生の作品を楽しめるのではないでしょうか。

 古屋先生が在廊中、会場中央のデスクでお仕事を公開しながら訪問された方々と交流される様子も、古屋兎丸展ではおなじみの光景になってきた印象です。開催期間も残り半月あまりとなりましたが、ゴールデンウィークがてら銀座のヴァニラ画廊を訪ねてみてはいかがでしょうか。

古屋兎丸展「Profile」
会期:
2018年4月11日(水)〜5月13日(日)
時間:全日12:00〜19:00 (会期中無休)
会場:ヴァニラ画廊 展覧会室AB共通 (東京都中央区銀座8-10-7 東成ビル地下2F)
入場料:600円(ポストカード付)

<リンク>
古屋兎丸展「Profile」イベント詳細
公式グッズ販売ページ(オンラインショップ)
ヴァニラ画廊様HP

関連ページ

side_banner03.jpg レンチキュラー印刷の販促技。

トピックスメインへ
マル・ビへのお問い合わせ、お見積もりは下記よりお気軽にお申し付け下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL03-5229-4202
【受付時間】9:00~17:00(土日・祝日を除く)
メールでのお問い合わせはこちら